渡辺皮膚科クリニックは、横浜市中区にあり、開業29周年を迎えた皮膚科医院です。
地域の皆様と密着した医療を目指し、病院での診療以外にも往診も承っております。ご来院頂けない、寝たきりの患者様の褥瘡(とこずれ)防止・治療など、地域に根ざした活動が好評を頂いております。

2018/5/7
  • 診療時間変更のお知らせ
    5月 8 日(火) 午前の診療は通常通り、午後は16:00~18:00とさせて頂きます。
    5月 9 日(水) 午前の診療は通常通り、午後は16:30~18:00とさせて頂きます。
    5月30日(水) 午前の診療は通常通り、午後は休診とさせて頂きます。
    6月 2 日(土) 一日休診とさせて頂きます。
    6月 8 日(金) 午前の診療は通常通り、午後は16:00~18:00とさせて頂きます。
    6月12日(火) 午前の診療は通常通り、午後は16:00~18:00とさせて頂きます。
    6月16日(土) 午前の診療は通常通り、午後は休診とさせて頂きます。

    受付は終了15分前までにお願いいたします。
    ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
  • <フットケア・スキンケア担当者よりお知らせ>:
    第9回 スキンケアセミナーは終了いたしました。
    次回のご参加をお待ちしております。

  • ホームページをリニューアルしました
  • 院長より:
    インフルエンザご注意ください:インフルエンザの流行期です!

    毎年、12月から3月にかけて大きなピークをむかえるインフルエンザの流行が始まっています。神奈川県でも流行注意報が出されています。
    季節性インフルエンザはいったん流行がはじまると短期間に多くの人へ感染が広がります。インフルエンザに感染している人の咳やくしゃみに含まれるウイルスを直接吸い込んだり、ウイルスが付着した手で目、鼻、口を触れたりすると感染してしまいます。
    手洗い・うがい、くしゃみ・咳エチケットを心がけましょう。

    インフルエンザの症状は一般的な風邪より重く、小児や高齢者の重症化や合併症を防ぐためには、インフルエンザワクチンの接種が有効です。接種希望の方は、お早めにかかりつけの医療機関にご相談ください。

    *でも、インフルエンザにかかってしまったら?
    インフルエンザを疑う症状が見られ、具合が悪い場合は、早めに医療機関を受診しましょう。
    感染拡大防止のため、医療機関に事前に電話で連絡し、受診できる時間帯や受診方法等の指示を受けてください。また、受診の際は咳エチケットのためにマスクをつけましょう。診断後は基本的に自宅療養を行いますが、基礎疾患や病状等を考慮し、入院して治療を行う場合もあります。

    *感染後、家では、
    ◎ 安静にして水分を十分にとり、休養しましょう
    ◎ 処方された薬を確実に服薬しましょう
    ◎ 少なくとも熱が下がってから2日目まで(できれば症状が出た日の翌日から7日目まで)、受診以外の外出を控えましょう
    ◎ 受診や介護を受ける際に咳エチケットとしてマスクをしましょう
    pdf「みんなで予防インフルエンザ」

    インフルエンザにについての情報は以下もご参考になさってください。
        平成29年度今冬のインフルエンザ総合対策について(厚生労働省)
    o インフルエンザ(総合ページ)(厚生労働省)
    o インフルエンザとは(国立感染症研究所感染症情報センター)
    o インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)(国立感染症研究所感染症情報センター)

  • テレビ神奈川に渡辺院長が出演しました
    帯状疱疹とヘルペスについてご説明をしました。
CLINIC INFO
  • 地域に根ざした医療を目指し、地元の皆様に安心して御利用いただけるクリニック作りに励んでおります。
    →渡辺皮膚科クリニック紹介へ
  • 皮膚科の一般診療の他に、往診も積極的に行っております。
    寝たきりの患者様の褥瘡ケアに力を入れています。
    →皮膚科の診療へ
  • お越しになるには、JR根岸線「根岸」駅からバスを御利用下さい。
    →診療時間・地図へ

【当院の患者様の声を紹介します】

Powered by 口コミ病院検索QLife
外観

渡辺皮膚科クリニック

〒231-0827 神奈川県横浜市中区本牧和田12-22-1F
電話:045-622-2333
携帯サイトQRコード
ドクターズファイル

  • 特大
  • 大
  • 標準